ワンコが元気で長生きしてくれるようにイイモノを探して紹介します!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【ハーネス】ラフウェア社のウェブマスター・ハーネス
2013年12月20日 (金) | 編集 |
アウトドアで大活躍するハーネスの紹介です。

Ruff Wear(ラフウェア)社は、アメリカ・オレゴンの犬専門ギアメーカーで、アウトドアで愛犬とオーナーが安全かつ快適に過ごせるように機能性に優れた商品を販売している会社です。
デザインもカッコいいんですよー、運動神経良さそうに見えます(笑)

我が家が3年前に購入した『ウェブマスター・ハーネス』もその一つ。


ウェブマスター・ハーネスは、アメリカの災害救助犬が使っているハーネスで、一番の特徴は背中に付いたハンドル。
このハンドルが非常に丈夫にできているので、ハンドルを握って犬を持ち上げることができます。
アウトドアでちょっと危険な場所、例えば登るのが難しい段差や深い窪みがあった時に、ハンドル部分を持って犬を持ち上げて、安全な場所に簡単に移動させることができます。

アウトドアだけでなく、日常でもこのハンドルは大活躍。
例えば、他の犬に飛びかかって行こうとした時や急に飛び出そうとした時などに、ハンドル部分を握って制止することも出来ます。

装着は首、片前足を通し二点のバックルで留めます。
五か所のアジャスターにより、高いフィット感を実現していて、ハーネスは抜けにくい形状です。

実際に装着してみたのがこんな感じ。
100.jpg

見た目よりも軽量なので、ワンコに負担はないと思います。

我が家は簡単な山登りをした時に使いました。
大活躍でしたよー。このハンドルがほんとに便利。
抱っこして移動するのが難しい場合や面倒な場合に、ハンドルを持ってヒョイと持ち上げて移動させることが出来るんです。

余談ですが、「ハイキングコース」とか「遊歩道」って書いてある場所も、実際に行ってみると「これって登山だよ!」ってツッコミたくなる場所っていっぱいありますよね・・・。
我が家の体力(←特に飼い主)がないだけなのかもしれませんが(^^;
ワンコは大喜びですけどね~、そんな「遊歩道」説に騙されて登山になっちゃった時にも、ウェブマスター・ハーネスは便利ですよ(笑)

そんな我が家、姫が2年前に失明してしまってから山登りしてないです。
失明しても、普通にお散歩したり、広場で走ったりは出来るのですが、さすがに山道は狭くて危険なので可哀想だなぁと思って。
なので、ウェブマスター・ハーネスも使ってなかったんです。

が!改めて考えてみたら、今の姫にこのハーネスがすっごく便利だ!
姫は失明してから、道路にあるグレーチングが恐くてその上を歩けなくなっちゃったんです。足の感覚が普通の道と違って穴が開いてるから恐いんだと思います。


無理させるのも可哀想かなと思って、グレーチングは抱っこして通過してたんですが、いちいち抱っこするのって結構面倒なんですよ。
お散歩の荷物もあるし、1人で2頭のリードも持っているし。

で、試しにウェブマスター・ハーネスを装着してお散歩に出てみたら、グレーチングの上は姫のハーネスのハンドルを持ってヒョイと持ち上げて通過すればいいので、めっちゃ楽!
しかも、後ろから車が来た時にも、リードを引っ張ってワンコを道の端に寄せるよりも、ハンドル掴んで道の端にワンコを持ち上げて寄せてしまった方が確実で安全だなと。
抱っこするよりも早く確実にワンコを移動させることが出来るのが良い!

2012年に改良されたそうで、さらに軽量化して、素材も良くなったようです。
我が家のは旧バージョンになりますが、まだまだ使えるので買い替えはなしです(^^;


★ランキングに参加してます。よろしければクリックお願いします。★



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。