ワンコが元気で長生きしてくれるようにイイモノを探して紹介します!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【闘病サポート】手作り酵素でステロイドに負けない体作り
2013年10月31日 (木) | 編集 |
姫の闘病サポートで重要な役割を果たしているのが「手作り酵素」です。

肉芽腫性髄膜脳炎(GME)発症から約2年、ずっとステロイド(プレドニゾロン)とアトピカ(シクロスポリン)とバイトリルを飲み続けているのに、肝臓などにトラブルが出ていないのは「手作り酵素」と「ハーブ」のおかげが大きいと思っています。

今日はその「手作り酵素」について書きます。

手作り酵素を知ったきっかけは、姫のGMEが発症した時に、お友達が自作の手作り酵素を分けてくれたことです。自分で作ってみて分かりましたが、酵素作りって結構大変だし、家族で飲むにはかなりの量が必要なんです。そんななか、貴重な手作り酵素を分けていただけたなんて、ほんとにお友達には感謝してます。

いただいてみて「手作り酵素」について調べてみると、とっても体に良さそうでした。
ぜひ続けてみたいと思い、自分なりに試行錯誤していたところに、ブログを読んでいてくれた方から「一緒に作りませんか?」とありがたいお誘いをしていただいて、そこから手作り酵素が始まりました。


digital cat 


「酵素」って何かと言うと、
生物は酵素がなくては生きていけません。酵素は体内でも作られますが、一生のうちに作られる酵素は生まれたときに決まっているそうで、酵素を使い切った時が寿命となります。
そして、食べ物を食べたら消化するために酵素を使い、加工食品、食品添加物、薬、過食、ストレス、などで酵素が減っていきます。
姫はステロイド等の薬を飲んでいますから、通常よりも酵素を使うことになりますよね。そして加齢によって体内で酵素を作るスピードは遅くなっていくそうです。

元気に長生きするためには酵素が多い方が良いことになり、そのためには外から酵素を補うことが大事になってきます。
酵素を補うには、酵素が多い食品(生もの、発酵食品)を食べればいいんです。様々な酵素が補えれば免疫力も高まります。


「手作り酵素」はどんなものなのか?
私が現在作ってる手作り酵素は、今から30数年前に北海道帯広市の河村文雄先生が、自分の病気を治したくて考え出された物です。
手作り酵素は、自分が住んでいる土地(空間)で、その季節(時間)にとれた旬の物を材料にして作る、「液状酵素飲料」です。「微生物発酵飲料」です。
市販の酵素は法律によって販売するには加熱殺菌処理が義務づけられているので酵素は失活してしまいますが、自分で作れば加熱殺菌する必要がないので、酵素を効率よく摂取することが出来ます。

手作り酵素は、材料を発酵させます。
発酵することによって、栄養価が高くなり安全になり、長持ちします。
消化吸収もとても良くなります。
発酵には、自然の発酵菌、自然の酵母ももちろん使いますが、専用の発酵剤を使います。
そうすることによって良い発酵をして、おいしくて良質で安全な物ができます。
さらに、そこへ自分自身の皮膚に住んでいる常在菌を入れて行きます。
この常在菌を使うことで腸内細菌が増え、そこが免疫力アップのポイントにです。

さらに詳しく知りたい方は、
ナカヤマ手作り酵素をご覧下さい。
初めて作る時は、経験者に指導していただくことをオススメします。
自己流で作ると「これで正しいの?」って不安になることあると思いますので。。


今年の秋の酵素をちょうど作り終わったので、酵素作りの流れを簡単にご紹介します。

(1)まず材料を用意します。旬の野菜や果物、輸入物は使いません。


(2)材料を切って樽に入れ、白砂糖と混ぜていきます。


(3)材料、砂糖、材料、砂糖と重ねていき、最後は砂糖で蓋をします。


(4)次の日から1日2回、手で混ぜていきます。手でやるところがポイント、常在菌を混ぜ込みます。
砂糖がどんどん溶けていき、とろりとした液体に変わっていきます。


(5)約1週間で発酵が完了したら、液体と固体に分けます。液体部分が作りたかった「手作り酵素」です。


(6)液体部分をさらに綺麗に濾して、瓶詰めして終了。


この液体酵素を、我が家は毎朝水で薄めてワンコも人も飲んでます(^^)
味は甘くて美味しいです、作る材料や作る人、作る環境によって味が変わります。

酵素作りはちょっと大変ですが・・それ以上に得るものがあると思います!
もしご興味あれば、試してみる価値ありだと私は思います(^^)

★ランキングに参加してます。よろしければクリックお願いします。★






スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。