ワンコが元気で長生きしてくれるようにイイモノを探して紹介します!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【ケア】怖がりワンコにレスキューレメディ
2013年10月16日 (水) | 編集 |
雷や花火の音に敏感で怖がってしまうワンコは多いと思います。
幸いにも、我が家の王子と姫は音に鈍感で(^^;、大きな音でパニックになることはないのですが、お友達の話を聞くと、シニアになって急に花火の音が怖くなった子もいるそうなので、まだわかりませんね。

音だけでなく、病院が怖かったり、他の犬が怖かったり、人が怖かったり、お留守番が嫌いだったり、車に乗るのが苦手だったり、引越しで環境の変化にストレスを感じたりと、ワンコによって色々な恐怖、ストレス、苦手があります。

そんな時に、1本持っていると便利なのが『レスキューレメディ』です。
レスキューレメディ 10ml
by カエレバ


『バッチフラワーレメディ』は、英国の医師エドワード・バッチ博士によって開発された、心や感情のバランスを取り戻すための自然療法です。
バッチフラワーレメディについて詳しく知りたい方はコチラ

38種類あるレメディを犬の状態によってブレンドするのは、経験を必要とすることなのでなかなか難しいのですが、この「レスキューレメディ」は緊急時に使える一番ポピュラーなものが予めブレンドされたものになっています。
なので、愛犬が恐怖を感じている時、できれば恐怖を感じる前に、レスキューレメディを4滴飲ませてあげてください。
その子によって効果の差がありますが、リラックスする状態に導くと言われています。
たとえ効果がなかったとしても、その場合はただレメディが体内を通過するだけなので副作用などはありません。

我が家も引越しする機会があったので、その前後でストレス予防のためにレスキューレメディを使いました。おかげで、トラブルなく新しい家に馴染むことが出来たのですが、正直なところそれがレメディの効果なのか?!と聞かれると何とも言えず(^^;
トラブルなかったのは確かなのですが・・・もともと順応性が高かったのかもしれないし、それはわからないんです。
でも、飼い主の私の気分的なものとして「レスキューレメディで対策してるから大丈夫だよね~♪」っていう安心感が大きいかも。飼い主の心って、ワンコにはものすごく伝わりますから、私がどっしり構えていられたおかげで、愛犬も不安を感じなかったのかもしれません。

お守り的な意味もこめて、緊急時用にレスキューレメディを常備させておくと安心です(^^)


★ランキングに参加してます。よろしければクリックお願いします。★


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。