ワンコが元気で長生きしてくれるようにイイモノを探して紹介します!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【迷子対策】マイクロチップでさらに安全
2013年10月04日 (金) | 編集 |
迷子対策として、
首輪やハーネスに迷子札を付け、もう1つの常に付ける迷子札も用意して、さらに対策するとなると、マイクロチップの装着をオススメします。

我が家は、東北の大震災の後に王子と姫にマイクロチップを装着しました。
dog actuallyのこの記事を読んだからです。
マイクロチップは痛そうで可哀想とか、マイクロチップリーダーが普及してないから意味がないとか、そんな意見もまだ残っていると思いますが、ぜひ一度上の記事を読んでみてください。




マイクロチップを装着することで、飼い犬の身分証明が出来ます。
これは、万が一に愛犬が盗難にあった場合にものすごく有効な手段になります。
盗まれてしまった犬を発見したとして、相手が「私の犬です!」と主張した場合に、マイクロチップを装着していればそれがウソであることを証明することが出来ますが、何も証明する手段がない場合は、最悪の場合は返してもらえないこともありえるんです。
考えただけでも恐ろしい・・。あまり多くあるケースではないと思いますが、可能性は0ではない。

ただ、マイクロチップは安全だという説もある一方、マイクロチップを装着するとガンになる確率が高くなるという説もあります。
どれが正しいのか、どれを信じるのかは飼い主さんの考え方次第。
メリットとデメリットを比較して、愛犬に一番良いと思われる方を選んであげてください。


★ランキングに参加してます。よろしければクリックお願いします。★


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。