ワンコが元気で長生きしてくれるようにイイモノを探して紹介します!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【闘病サポート】はじめに
2013年09月24日 (火) | 編集 |
我が家の姫は、約2年前に「肉芽腫性髄膜脳炎(GME)」が発症し両目の視力を失ってしまいました。
今現在もを飲み続けていていますが、状態は非常に安定していて、日常生活は何の問題もなく、お散歩も行くし、走ったり歩いたり、食欲も旺盛で、元気に楽しく暮らしています。

ただ、発症した当時は大変でした。
発症の数日前から何となく元気がなく、目をシバシバさせる動作をしていたので、近所の動物病院で診察してもらい、血液検査とレントゲンを撮ったのですが異常なし。
でもやっぱり何か変だと思い、明日は眼科に検査に行ってみようかと思っていたところに、突然両目の視力がなくなってしまい、慌てて夜間救急の動物病院に駆け込みました。

救急病院の診断は「脳炎の疑い」で、その日から入院して大量のステロイドで症状を抑えます。
後に行ったMRIで確定診断となった「肉芽腫性髄膜脳炎(GME)」は、自己免疫疾患の一種で、自分の免疫が自分の正常な細胞を外敵と誤判断して攻撃してしまう、原因不明の病気です。
姫の場合は、視神経の周辺を自己免疫が攻撃してしまった「眼型」と呼ばれるもののようでした。

「肉芽腫性髄膜脳炎」「GME」で検索すると、病気についての説明や、多くの達の闘病ブログが見つかると思います。
私もかなり検索して、一部で「不治の病」とも言われていたりして絶望しそうになりましたが、こうして姫も発症後2年でも元気に過ごしているし、他にも「寛解」という状態で数年後も元気に過ごしている子もいっぱいいます!

なので、カテゴリー【闘病サポート】では、病気とうまく付き合っていけるように、姫と一緒に試したものをご紹介していきます。





★ランキングに参加してます。よろしければクリックお願いします。★


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。