ワンコが元気で長生きしてくれるようにイイモノを探して紹介します!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【オヤツ】焼くだけ手作りヘルシーオヤツ
2013年09月23日 (月) | 編集 |
ワンコオヤツはいっぱいいっぱい販売されていますが、
オヤツは、見た目や価格よりも「原材料」に注目です。

「国産」と書かれていると、つい安全かなと思ってしまいがちですが、
用フードやオヤツには危険な添加物が含まれていることがあります。

よく見る添加物の例として、
■亜硝酸ナトリウム
発色剤や保存料として使用され、亜硝酸ナトリウムそのものには発ガン性はないが、肉や魚などに含まれるアミンと結合すると強い発ガン性物質を生成する。

■ソルビン酸、ソルビン酸カリウム
カビや細菌の発生を防止するために使用され、亜硝酸ナトリウムと一緒に摂取すると発ガン性物質を生成する。

■プロピレングリコール
半生オヤツの保湿のために使用され、赤血球の減少、肝臓・腎臓・心臓・脳への障害、皮膚炎などの報告もなされている。猫の赤血球数の変化が見られたことから、「ペットフード安全法」では、キャットフードへの使用は禁止している。

■合成着色剤
赤色2号・3号・104号・105号・106号、緑色3号、青色1号・2号は、発ガン性やじんましん、アレルギー、肝臓・腎臓への影響の恐れのある。

これらは、市販のオヤツに含まれていることがよくあるので、ペットオヤツを購入する時は、まず「原材料」のチェックをするといいと思います。



他にも、市販のオヤツには、よくわからない原材料が含まれてます。
安全で安心なオヤツをあげたいと思ったら、
自分で作っちゃうのが一番簡単

時間もお金もかけずに超簡単に出来る、我が家のヘルシーオヤツは

「焼き納豆」「焼きササミ」「焼き野菜チップス」です!


例えば「焼き納豆」は、
オーブンシートの上に納豆を広げて、140°のオーブンで40分ほど焼くだけ!


オススメは中粒の納豆で、人が食べてもすごく美味しいです(^^)
40分焼いた後、オーブンに入れっぱなしにしておくと余熱でさらにカリッとして食べやすくなります。
ただし・・・焼いている間は部屋中に納豆の匂いが充満しますので、
換気扇を強で回すのをお忘れなく(^^;

焼きササミ」は、1本のササミを5~6等分にスライスして、同じく140°のオーブンで40分焼くだけ。
焼き時間を変化させると、出来上がったササミジャーキーの固さを調整できます。

「焼き野菜チップス」は、サツマイモとかカボチャとかリンゴとか、レンコンなんかも、2mmくらいの厚さにスライスして、120°~140°のオーブンで30分焼くだけ。
水分が多いものは、途中で裏返すと上手に出来ます。

お家のオーブンによって温度が若干変わると思うので、そこはトライ&エラーで調整してください。

焼くだけ簡単で、もちろん添加物はゼロ!
しかも材料費+ガス代だけで安く済むし、焼きたては美味しくてワンコもきっと大喜び(^^)
ただし、保存料もないので、なるべく早めに食べることをオススメします。


★ランキングに参加してます。よろしければクリックお願いします。★
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。