ワンコが元気で長生きしてくれるようにイイモノを探して紹介します!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【虫除け】布団やクッションのダニにはレイコップ!
2013年09月11日 (水) | 編集 |
一生懸命虫よけしても、布団にダニが住み着くこともあります。
うちもそうなのですが、ベッドでワンコと一緒に寝ている方は、布団やベッドマットレスのダニも気になりませんか?

ダニが爆発的に増えるのは、気温20度を超える5月頃ですが、
暖房や加湿が効いた室内では、1年中ダニにとって快適な環境になっている場合が多いです。
ダニアレルギーアトピーの原因になりますから、出来る限り取り除いておくことが重要。

ダニ捕獲で、一番簡単な方法は、
「ダニ捕りロボ」を布団やベッドマットの下に入れておくことです。
ダニ捕りロボ 特選セット
by カエレバ


「ダニ捕りロボ」は、天然の誘引剤でダニを誘導して捕獲し、一度捕獲したダニは誘引剤の中で脱水状態になって乾燥してしまいます。
3ヶ月後に燃えるゴミとして捨てて、詰め替えすればOKと簡単に使えます。

効果も立証されているので、とても有効な手段なのですが、
唯一の欠点は、いま生きているダニにしか効果が出ない点です。

ダニは、死骸フンアレルギーアトピーの原因になりますので、
既に布団やクッションに残っている死骸フンも取り除かないと、
効果半減なのです。

そこで、我が家が最近購入したのが、「レイコップ ジニー」です。
レイコップ ふとん専用ダニクリーナー (ホワイト)【掃除機】raycop GENIE ジニー BG-200WH
by カエレバ


たまたまテレビでジャパネットタ○タの番組を見て、
布団専用掃除機「レイコップ」を知りました。
UV照射でダニを弱らせて、ヘッドでホコリやダニの死骸フンを吸引してくれるものです。

調べてみると、レイコップには3種類のグレードがあるのですが、
「レイコップ ジニー」は一番下のグレード。
でも、掻きとりブラシが付いている機種なので、特にペットの毛や髪の毛を取り除くには最適なんだそうです。

実際に使ってみたら、白いホコリのようなものが取れました・・・。
最初は、布団やベッドの綿かなと思ったのですが、触ってみるとベトっとしていて綿ではない。。
これがダニの死骸フンや、皮脂なんだそうです。(触らずに捨てた方がいいです)
うわーこんなに汚かったの?!と鳥肌でした(^^;;

UV照射した後は、布団を干した後のようにホカホカで気持ち良いです。
布団やベッドマットだけでなく、ワンコがいつも使っているクッションにも使えます。
カバーは洗えても、なかなかクッション本体を綺麗に洗濯するのは難しいので、そんな時にレイコップジニーを使えば、用クッションも清潔に保てると思います。

ただ、使っている時の音は結構大きいので、
王子と姫は恐がって逃げちゃいますけど(^^;

そしてそして、オススメポイントがもう1つ。
サポートセンターがとてもしっかりしているので、故障しても修理できて、対応早いです。

購入した次の日、王子がレイコップのコードをガジガジして噛み切ってしまったんですよ・・。
まさか7歳になってそんなイタズラするとは思わなかったのでビックリ(>_<)
本犬はケロッとしていて何事もなかったので良かったのですが、
コードが切れては掃除機として使えませんから、サポートセンターに修理依頼です。
センターは対応早く、コード交換をしてくれて無事に戻ってきました。
イタズラされないように注意が必要ですが、万が一壊れた時も安心です。


★ランキングに参加してます。よろしければクリックお願いします。★



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。