ワンコが元気で長生きしてくれるようにイイモノを探して紹介します!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【虫除け】フロントラインプラスはお得に買おう
2013年09月07日 (土) | 編集 |
ワンコ虫除け、まずは「ノミダニ」です。

ノミダニ対策としては「フロントラインプラス」が有名です。
定期的にペットに投与することで、ノミの成虫駆除はもちろん、卵のふ化・成長もブロックし、ほとんどのマダニを投与後48時間以内に駆除します。
動物病院で処方されて、月1回の投与をしている方も多いと思います。

一方で、フロントラインプラスの副作用を気にして、使用していない方もいますよね。
我が家も気になっていて、1ヶ月半~2ヶ月に1回の投与にしたりして、
出来る限り使いたくないけど、でもノミダニがつくのも嫌だなぁと思っていました。
今は、田舎に引っ越してきたので、以前よりもノミダニが寄生する可能性が高くなってしまったので、月1回の投与を心がけています。

RIMG0278 / goto_


でもやっぱり副作用については気になるので、調べてみました。

フロントラインプラスの主成分「フィプロニル」は、昆虫特有の機能を阻害する殺虫剤で、農薬としても使われているそうです。
哺乳類には影響がないとされていますが、農薬として使用する場合は使用量の規制があることを考えると、基準量以上の摂取をすることで、哺乳類にも悪影響を及ぼす可能性は否定できません。

フロントラインプラスに含まれているフィプロニルの量を、この農薬として使用する場合の基準量と比較してみると、フロントラインプラスを100本一気に使うなどの無茶な使い方をしない限り、ペットに副作用が出る可能性は低そうです。
ただ、体力が衰えている状態での使用や、アレルギーがあるペットであれば、副作用が出ることもありますから、全く副作用がないとは言い切れません。

副作用を知った上で、使うか使わないかは飼い主さんのお考え次第。

できれば薬物は使いたくない気持ちももちろんありますが、
ダニによるバベシア症、ライム病、Q熱の感染や、ノミによるアレルギー性皮膚炎の危険性も忘れてはいけないと思います。


そんなこんなで、我が家はフロントラインプラスを使うことにしたのですが、
動物病院で2頭分×1年分のフロントラインプラスを買うと高い~(^^;

なので、ネットの最安値で買っています。動物病院で処方されるものと同じなので安心です。
犬用 フロントラインプラスドッグ M (10kg~20kg) 6ピペット (動物用医薬品)
by カエレバ


裏技(?)として、我が家の王子と姫は体重約10キロなので、
20キロ用のフロントラインプラスを買って、半分ずつにして使ってます。


★ランキングに参加してます。よろしければクリックお願いします。★
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。