ワンコが元気で長生きしてくれるようにイイモノを探して紹介します!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【ごはん】手作り食の教科書として
2013年09月02日 (月) | 編集 |
王子と姫のご飯を手作り食にして早5年です。

最初は大変だ~と思ったけど、慣れてしまえば楽しいです。
旬の野菜を入れて、飼い主と似たメニューにすることも出来るし、
ワンコのその日の体調によって、生食にしたり加熱食にしたり、
誕生日や記念日はちょっと可愛く盛り付けてみたり。
なにより気持ちを込めて作ったごはんを、
愛犬が美味しく食べてくれることは、この上ない幸せです(^^)

手作り食というと、栄養バランスが心配だったり、
何をどれくらい食べさせたらいいのか、とか最初は不安があると思います。

私はまず本で勉強して、その後セミナーにも参加しました。
セミナーも確かに勉強にはなりますが、基本は本で学べば十分かなと思います。

/ Dakiny


手作り食の本もいっぱい出てますよね~。
中でも有名な先生は「本村伸子先生」と「須崎恭彦先生」でしょうか。

私は最初に本村伸子先生の「生食」主体の手作り食を勉強しました。



本村先生は生食推奨です。
生の肉、生の魚をベースに、野菜を加えれば出来上がり。
材料を揃えることさえ出来れば、簡単に作ることが出来ます。
でも、一応理論がわかった上で手作り食を始める方がいいと思うので
一度は本を読んで勉強することをオススメします。

本村先生は、「ガン」「関節」「アレルギー」などに注目した本も出版されているので、愛犬に気になる症状がある場合は、こちらも一緒に読むとすごく参考になります。






一方の須崎先生は、加熱食推奨で「ぐつぐつおじやご飯」です。
須崎先生の本もたくさん出版されていて、私も何冊買いましたが
一番参考になったのがこの本。

ちょうど王子と姫の症状でちょっと気になる点があったので、
こんな食材を使えばいいんだ!って参考になりました。
こちらも、食材さえ揃えば、肉と野菜とご飯をグツグツ煮込めば完成なので簡単です。味付けの失敗とかないしね(^^;

これから手作り食を始めてみようかなと思う方にオススメの書籍です。



★ランキングに参加してます。よろしければクリックお願いします。★







スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。