ワンコが元気で長生きしてくれるようにイイモノを探して紹介します!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【ペット保険】今年の保険、これだけ助かりました
2014年05月29日 (木) | 編集 |
我が家は「げんきナンバーわん」というペット保険に加入しています。

姫の肉芽腫性髄膜脳炎が発症してから、約2年半ですが、
ペット保険のおかげで本当に助かっています。

今でこそ薬が減り、通院も減ってきたので、
毎月の負担も減ってきましたが、

発症した当時は、
MRI検査、レントゲン検査、血液検査などの検査がいっぱい、
さらに長期の入院に、入院中のステロイド治療、
退院後も毎日1000円以上の薬代、定期的な血液検査と、
とにかくお金が飛んでいきました。

我が家の入っていた保険は、治療費の70%を保障してくれるので、
2年半で保障してもらった額は、約140万円。
つまり、全部で200万円ほどかかったのに、自己負担は60万円で済んだということになります。
ほんとにありがたい・・・。

直近の1年の保険の使用状況はこちら。


薬が減ったとは言え、1年間で約37万円の保険金をいただきました。


ペット保険は加入するしないの判断は人それぞれですが、
大きな病気や怪我は、手術や入院でかなりの治療費がかかります。
個人的には非常にペット保険に助けられたので、
もしもに備えてペット保険に加入しておくことをオススメします。

ペット保険は種類がたくさんあり、どれも同じではありません。
保険の対象になるもの、限度額、など、自分のスタイルに合ったものを
じっくり検討するのに、資料請求はとても便利です。





私も資料請求して各社の保険を超吟味しました。
個人的には、普段のちょっとした治療よりも、
入院や手術にかかるお金を大きく保障してくれる保険を選ぶといいかなと思います。

あと、保険に入る時期は、お誕生日の前がお得ですよ。
ペットの保険料も年齢とともに上がってくるので。
うちも急いで加入して、誕生日の2日前から保険がスタートしてます(←セコ過ぎ?(笑))

お誕生日がもうすぐだったら、保険加入を一度検討してみてはいかがでしょうか??








スポンサーサイト
【闘病サポート】ハーブで病気に負けない体作り
2014年04月29日 (火) | 編集 |
姫の肉芽腫性髄膜脳炎(GME)が発症したのが、2011年11月なので、
もうすぐ2年半になります。

先日も、定期健診で病院に行き、
血液検査の結果はオールオッケー!何も問題なし\(^o^)/
そして、お薬も少しずつですが減らすことが出来ていて、
ステロイドは2日に1回1/2錠、
シクロスポリン(アトピカ)は3日に1回1カプセルまで減ってきました。

あせって減薬すると、気持ちも体も不安になるので、
血液検査の結果も良いことですし、のんびりと減っていくといいなぁと思っています。


さて、そんな2年半の闘病を支えたのは、
手作り酵素
脳幹活性ペンダント「イフ」
■ハーブ

の3本柱が大きいと思っていて、
最後の「ハーブ」について今日は書きますね。


姫がGMEだと分かった時に、いろいろと調べてわかったことは、
GMEはステロイドの治療が最も有効で、それ以外はほとんど手段がなく、
完治は望めず、治療の途中でステロイドで体がボロボロになってしまうことが多い、ということでした。

ショックでしたよ・・・。ステロイド恐い!って思いましたが、
だからと言って、ステロイド以外の方法は確実ではないのですから。


でも、ここで「ハーブ」の存在を知ったのです。
ハーブは、薬を飲み続けている体のデトックスを促進して、
肝臓をはじめとした内臓の働きを助けてくれます。
そして、さらにハーブを飲み続けることで、
体に病気に負けないような「底力」を付けることができるのです。

私がまず相談に行ったのは、
犬のハーブの第一人者である「堂山ゆうこ先生」です。
姫と同じGMEで闘病しているワンちゃんの飼い主さんに教えていただいたのがきっかけです。

ゆうこ先生に姫の状況をお話しし、そのために必要なハーブのアドバイスをいただきました。
ハーブは、その子の症状に応じて数種類のハーブを組み合わせて、
オリジナルブレンドを作ることが出来ます。
その時その時でブレンドを変えることが出来て、しかも副作用はなし!
そして、お値段も市販のサプリメントよりずっとリーズナブル!
こんないいもの、他にないと思います(^^)


ハーブを飲み始めて、姫の肝臓の数値はぐんぐん回復していきました。
もちろん、他にも手作り酵素とか色々とやっていたし、
姫本人の気力とか体力とかも影響しているとは思いますが、
でも病院の先生も驚くほどの回復をみせました。


ハーブってすごいぞーと思って、自分でも勉強してみたくなって、
堂山ゆうこ先生の講座を受講し、
先日めでたく「ドッグフィトセラピーアドバイザー」になれました(^^)
fc2blog_20140319131015be1.jpg

基本的なお悩みなら、ハーブで解決するためのアドバイスが出来る・・・
ようになったはずです(笑)


そして、我が家の王子と姫のハーブも、
その時その時に合わせてオリジナルブレンドを作っています。

あるときの王子のハーブブレンド。


そして、あるときの姫のハーブブレンド。


これを、ミルサーで細かい粉末状にして、朝晩のご飯に入れています。
慣れれば超簡単です(^^)
たまに下痢したときなんかも、ハーブで対応できるのでかなり安心です。


ちょっと長くなってしまいましたが・・・
病気の子は、薬とも併用することが出来るので是非ハーブを取り入れてほしいし、
病気でない子は、早めにハーブで底力を付けておくと、
病気になりにくい体、病気になっても回復が早い体になることが出来るので、是非ハーブを取り入れてほしいなと思います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。